Jun
03
2005

人鳥類(ペンギン)との遭遇

世の中には動物と暮らしている人が大勢いらっしゃいます。
ワタクシも例に漏れず馬鹿猫と同居しているわけですが、世の中には"そんなんアリ?"な動物を飼っている方もいらっしゃるようで。

こちらは先日お見かけした、飼い人鳥。
西原漫画では、「昔の高知県浦戸近辺では普通のペット」だとされていましたが、実際にお見かけするのは初めて。

132603.JPG
















132253.JPG

実は、昨年海水浴に行った際に、初めて見かけたのですが、その時はカメラが無く。
今回ドライブ中に道を思い出したので再訪してみたところ彼(彼女?)は未だそこに。

去年は近づこうとすると突っつこうとしてきたり、野性が残っていたのですが、今年の彼は見知らぬ人間にも興味を示さず空ろな目をしており。

なんか、トホホな気分で家路についたです。ハイ。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/23

寝不足にて候(仮) - 夏のペンギン (March 23, 2009 1:21 AM)

少し前の話になりますが、西伊豆で数十匹のネコ、数十羽の鶏とともに5000坪の敷地... 続きを読む

寝不足にて候(仮) - 秋のペンギン (March 26, 2009 1:36 AM)

以前にも、2回ほど記事を書いた(コレとコレね。)伊豆の飼い人鳥。 今年も、天城峠... 続きを読む

コメント(2)

 トラバありがとうございます!
 あー、キングペンギンですねー。
 南氷洋あたりに遠洋航海行く人が、お土産代わりに連れてきてしまうらしいですね。
 (ちなみに、これは「南極条約」や「ワシントン条約」という国際法に抵触する恐れが大です。)
 確かに西原漫画では、野良ペンなるものが闊歩していて、西原氏は野良ペンにつつかれて怪我した思い出がある、と書いてましたね。

 この場合、ペンギンのためを考えると、動物園や水族館に連絡して、引き取りに来てもらうのがベストでしょうね。
 人間が個人的にペンギンを飼うことには、私は賛成出来ないですねー(-_-)。

キングペンギンを許可貰って1羽飼ってるお宅が岩手県にありますが、静岡県ですよね…?(^^;;;;

コメントする

過去のエントリ(一覧)

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。