Jan
12
2009

/etc/cron.daily/clamscan の処理が重いので

Clam AV(Anti Virus)のDaily ScanがCPU(Disk I/O)を喰って重いので、とりあえずnice値を下げる。

#!/bin/bash

PATH=/usr/bin:/bin

# clamd update
yum -y update clamd > /dev/null 2>&1

# excludeopt setup
excludelist=/root/clamscan.exclude
if [ -s $excludelist ]; then
for i in `cat $excludelist`
do
if [ $(echo "$i"|grep \/$) ]; then
i=`echo $i|sed -e 's/^\([^ ]*\)\/$/\1/p' -e d`
excludeopt="${excludeopt} --exclude-dir=$i"
else
excludeopt="${excludeopt} --exclude=$i"
fi
done
fi

# signature update
freshclam > /dev/null

# virus scan
CLAMSCANTMP=`mktemp`
nice -n 19 clamscan --recursive --remove ${excludeopt} / > $CLAMSCANTMP 2>&1
[ ! -z "$(grep FOUND$ $CLAMSCANTMP)" ] && \

# report mail send
grep FOUND$ $CLAMSCANTMP | mail -s "Virus Found in `hostname`" harahoro.hirehare@gmail.com
rm -f $CLAMSCANTMP

ついでに、/etc/cron.daily/* の実行時間も変更。
サーバが米国中西部標準時(-0600)で動作しているので、9時間ほど後ろにずらしてみた。

# vi /etc/crontab

PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin MAILTO=root HOME=/

# run-parts
01 * * * * root run-parts /etc/cron.hourly
02 13 * * * root run-parts /etc/cron.daily
22 13 * * 0 root run-parts /etc/cron.weekly
42 13 1 * * root run-parts /etc/cron.monthly

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/165

コメント(1)

そっと亀レス。
癌になってふと思ったのですが、例のリンク集作る
サイドビジネス。癌関係のブログへのリンクだけ
集めて「これで癌がなおる」とか「未承認薬OK」
とかいうバナー貼り付けたら、命かかってるやつら
ものすごくクリックするんじゃないかと思ったり
しました。

いや、どうでもいいんですけどね。失礼

コメントする

過去のエントリ(一覧)

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。