Apr
25
2009

SFCG

「松濤の豪邸は妻が代表を務める会社名義で、1カ月当たり1525万円の家賃をSFCGが負担。昨年10月からは3150万円に引き上げ」「昨年8月から大島(健伸)氏の役員報酬を月額2000万円から9700万円に引き上げ、他の役員は一律30万円」「民事再生申し立て前の4カ月間に、約2670億円相当の資産が大島氏の親族企業などへ無償や格安で譲渡」――。
日経ビジネスONLINEから引用

まだ、この会社が株式会社商工ファンドという社名であった頃に、周辺で蜜を吸ってるサテライト企業の方々含めて何名かキツメな方々にお会いしたことがありますが、さすがご本尊となるとすごいですなぁ。

事業者向けローンの担保物権だったという、祐天寺駅近の一戸建てが格安なので買わないかなどという話があったのを突然思い出しました。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/199

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。