Apr
21
2009

[Movabletype]MT4iでの携帯向けコンテンツに関してあれこれ その4

次は、モバイル用のSitemapデータを作成

手順としては、


  • PC版sitemap.xmlのテンプレートをMovabletypeで作成

  • モバイル版もテンプレート作成

  • 双方を読んでもらえる様に、2ファイルの在り処を明示


ですな。

Sitemapsについてはココを読むヨロシ。

まずは PC版のsitemapテンプレートを作ります。
以下は、エントリ/カテゴリ/月別アーカイブを出力した例。
pcsitemap.xmlみたいな適当な名前でインデックステンプレートを作成して下さい。
こんなファイルが出力されます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84">
<url>
<loc><$MTBlogURL encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
<changefreq>daily</changefreq><priority>1.0</priority>
</url>
<MTEntries lastn="9999">
<url>
<loc><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTEntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
</url>
</MTEntries>
<MTCategories>
<url>
<loc><$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
</url>
</MTCategories>
<MTArchiveList archive_type="Monthly">
<url>
<loc><$MTArchiveLink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
</url>
</MTArchiveList>
</urlset>

続いてモバイル版。書式は殆ど同じです。
解説はこちら
以下はエントリだけの例。
同じくインデックステンプレートとして保存します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
xmlns:mobile="http://www.google.com/schemas/sitemap-mobile/1.0">
<MTEntries lastn="9999">
<url>
<loc><$MTBlogURL$>/MT4i設置ディレクトリ/index.cgi?id=<$MTBlogID$>&mode=individual&eid=<$MTEntryID$></loc>
<mobile:mobile/>
</url>
</MTEntries>

で、後はこれらのファイルの在り処をクローラに教えてあげれば良いです。
方法はいくつかあります。Google Webmaster Toolsなんかからでも良いですが、多くのクローラに明示する方向なら、robots.txtにでも

Sitemap: http://hogehoge/PC版のsitemap.xml

Sitemap: http://hogehoge/モバイル版のsitemap.xml

などと書いておけば宜しいかと。

未検証(というか、これから検証)なので間違いあらばご指摘を。
眠い中殴り書きなのでちょっと自信無しです。ので、検証後にこっそり書き直すかもしれません。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/193

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。