Mar
17
2009

寿司屋のお釣り

人間ドックで悪玉脂肪過多を指摘されたという上司とランチ。
油モノは避けて寿司屋へ。

ランチ海鮮丼850円の客には店員の扱いもそれなりに雑で。
テーブル席のおばちゃんたちがオーダーした特選握り\3,000-の仕上げが進む中、じっと待ちます....な15分。

昨夜米国の親会社がオバマ大統領に名指しで怒られたなどという不景気な話をしながらサラリーマンとして誇れるレベルの早飯を済ましてお会計。

財布から、「今月のお小遣いまでは、これで耐えます。」の\10,000-を取り出してレジのおっさんへトス。
なんか、変な色だな....久しぶりに2千円札のお釣りか.....と思った記憶はありますが、急いでいたので\9,000円と小銭をひったくる様に受け取って店を出ます。
で、先に会計を済ませた上司を追いながら財布に金を仕舞おうとすると......

「オレ、なんで3万握ってんの?(1万*1 + 5千*4)」

そういえば5,000円札って、2枚以上を手に持つことってあんまり無いですよね。
視線に飛び込む4枚の5,000円札にすっげー違和感。

慌てて店にとって返し、「ヲッサン、間違ってんぞ。」って言ってみましたら、そのヲッサンの言うことにゃ、「すいません。慣れてないもんで...」だと。

「いいから慣れろ、来難くなるじゃねーか。」という軽口を吐いたところでやっと天使と悪魔が登場。

「儲けたな(by 悪魔)」「駄目、返さなきゃ(天使)」のドキドキ感を味わうこともなくランチタイム終了。

また来週行こう。レジがあのヲッサンである時に。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/176

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。