Feb
03
2009

ウチのシステム部

に、「システム部でlzh圧縮バックアップしてあるhttpdのログを、urlデコード&zip圧縮してください。」と言ってみたところ、


  • urlデコードとは何か知らない。それって美味しいの?状態

  • 調べた形跡も無い。

  • lzh → zip変換も、手作業らしい

で死ぬまで出てこない予感がしたので、lzhのまま受け取る。
1年分なので数十GBあるが、そんなもんは適当なshell script書いちゃえばPCが勝手に要望どおりの変換をして再圧縮してくれる。
今頃会社で自PCのHDDがガリガリ言ってます。

毎日がこんなことばかり。ウチのシステム部(の一部)は駄目だと思います。
urlデコードでググれば5分かからずに"何を求められているか"くらいは分かるだろうし、10分あれば使えるscriptも見つかるだろうに。っつーか、WSH(Windows Script Host)で使えるサンプル関数のURLもメールしてるのに。
# 一部..ですよ。優秀な方も居ます。勿論。とフォローしてみる。

そんなことで不安にならないのだろうか?外資系だし、親会社は(米国で)国有化されてるし、現状維持で居られるような状況では無い様な気がするのですが。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/171

コメント(1)

人間だれでもやりたくないことってのはあるだろうて
片付けや整頓が死ぬほど嫌いな人だっているんだし
ちなみにWSHは使いたくないなぁ。なんで動いてるのか
よくわからないし

コメントする

過去のエントリ(一覧)

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。