Oct
28
2008

博打遍歴

高校時代、下宿の近くのパチンコ屋は学ランを脱いで手に持ってさえいれば普通に打つことができました。

父の転勤に伴って16歳で一人暮らし環境をGETしてしまった事が災いし、母親が買ってきた服しか着ていなかった純情少年の精神面がヤクザになってしまうのにも、それほど時間はかからず。
昼からパチンコ、夕方から部活。授業は....気が向いたら出る様な頭にオガクズの詰まったDQN高校生に。

さらに悪いことには大学入学と同時に借りたマンションの1階がパチンコ屋。学校なんて行くわけもありません。
当時は、トキオのタワー停止だのフィーバーレクサスの単発廻しだのといった素敵な攻略法が存在し、インターネットなどで情報が広まることも無く、結構長~く不労所得を得ることが可能でした。
手取りだけで言えば、前の職場より多分多かったですな。

その後、気を取り直して再入学した2校目の大学で麻雀にハマってからは胴元不在(雀荘代はかかりますが)で仲間内のお金を奪い合う健全な生活へ。
満卓で打てない夜にも、ファミレスの駐車場でジャンケンによる1000円札争奪戦とかって....アホとしか言いようの無い日々。

で、計7年半かけて大学を卒業し、ベンチャー企業に就職した頃には馬にハマってました。毎週月曜の朝はコンビニで競馬ブックを購入して出勤。まぁ、土曜も日曜も無い職場でしたし、ナリタブライアンが有馬でマヤノトップガンの4着に敗れた頃から馬券は殆ど買って(買えて)いませんでしたが。

21世紀に入ってからは嫁さんができたこともあり、精神面は与太者のママでありながらギャンブルからは遠ざかり。職場の絡みで作らされたオンライン証券の口座でミニ株をやる程度だったのですが、ここに来てFXなどというものを始めてしまいました。

大学時代の麻雀仲間がオーストラリアへの単身赴任中に株にハマり且つ成功。帰国後に会社を辞めて青山にマンション購入。毎日15時までしか働かず悠々自適...という状況に刺激されたという説もありますが。

最近の円独歩高もラッキーな事に殆ど実害無く。昨日~本日にかけては投資金額500%増という好調さ。まぁ、そのうち痛い目にあうんでしょうが、無くなっても良い遊び金でやる分にはお手軽お手ごろ。

という訳で、最近はブログの更新もせず、ボリンジャーバンドと睨めっこしながらニューヨーク市場が開くのを待つ夜更け。

ツマラン生活だね。週末は3連休だし、紅葉でも見に行ってこようかしらん。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/158

コメント(1)

昔からお金(小金)儲けるのうまかった
わけですな。
嫁さんお元気?

コメントする

過去のエントリ(一覧)

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。