Aug
17
2008

[memo]XenのDomUで時刻合わせ ~未完~

Dom0からしか時刻を更新できないというXenの仕様で、ずっと嵌りっぱなし。
今日もタイムゾーンはCDTのまま。

パラメタの変更が必要らしいですが。

# echo 1 >/proc/sys/xen/independent_wallclock

or
vi /etc/sysctl.conf
xen.independent_wallclock = 1

してから
/usr/sbin/timeconfig

だの
cp /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

しても、
# date

Sat Aug 16 15:00:03 CDT 2008

何故でしょう。

関連ファイルのほうは、


# md5sum /etc/localtime /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo
6540624294b1193e22ed7a15692f2de7 /etc/localtime
6540624294b1193e22ed7a15692f2de7 /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo

# cat /etc/sysconfig/clock
# The ZONE parameter is only evaluated by system-config-date.
# The timezone of the system is defined by the contents of /etc/localtime.
ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=false
ARC=false

こんな感じ。
ちなみに、hwclock コマンドがエラーを吐きますが、このせいでしょうか?

# /sbin/hwclock
Cannot access the Hardware Clock via any known method.
Use the --debug option to see the details of our search for an access method.

嵌り道。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/154

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。