Aug
10
2008

[memo][apache]ディスクに書き出す前にメモリにログエントリをバッファする

Apache2.0.41 以降には、ディスクに書き出す前にメモリにログエントリをバッファするBufferedLogs ディレクティブが用意されています。

httpd.conf に BufferedLogs On って書いてrestartするだけ。

このディレクティブは実験的なものですので、 使用する際は注意してください。

ということですが、設定して ab(Apache Bench)で前後比較してみたところ、14~15%ほど早くなったので採用。
ファイル数多めなページだと、もうちょい効くのかも。

「どうせ、Google Analyticsで見るんだから、ログ取るの止めればいいじゃん。」という意見もありますが、生ログは取っておかないと何かとアレでしょ。ヲタクとして。

で、どーでも良い話ですが、マニュアルページでBufferedLogs ディレクティブの下に説明があるCookieLog ディレクティブ

クッキングのロギングのためのファイル名を設定する

という説明文を読んで、頭の中で「料理の記録」って翻訳され妙な違和感が。
ちなみに原文は"Sets filename for the logging of cookies"

誤訳

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/153

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。