Mar
23
2008

VPSサーバのCPUがUpgradeされた。

TeraTermでSSHしてhogehogeしていたら急に端末がreboot.

なんだべ?と思ったところでVPSサービスの契約元であるServerAxisからメールが来ていたことを思い出す。

Maintenance Notification

On Saturday, March 22nd, between 8am and 12pm site local time we will be replacing both cpus on virtual server node ****************** to address a cpu cache problem that is causing poor/reduced performance on the server. Individual virtual servers are only expected to be briefly unavailable during this maintenance window.

こういうときに前後比較できる様にデータを取っておかないのが血液型Oの特長か...などと思いつつ、とりあえずCPUがどうなったか/var/log/messagesとdmesgを眺めてみる。

UPGRADE前:
kernel: Xen reported: 1795.499 MHz processor.
kernel:CPU: L1 I Cache: 64K (64 bytes/line), D cache 64K (64 bytes/line)
kernel:CPU: L2 Cache: 512K (64 bytes/line)
kernel:migration_cost=2967
kernel: Brought up 2 CPUs

UPGRADE後:
kernel:Xen reported: 1995.000 MHz processor.
kernel:CPU: L1 I Cache: 64K (64 bytes/line), D cache 64K (64 bytes/line)
kernel:CPU: L2 Cache: 1024K (64 bytes/line)
kernel: migration_cost=60610
kernel: Brought up 2 CPUs

クロックが上がって、L2 Cacheが増えてますな。
migration_costの値は何を示しているのだろう。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/144

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。