Jul
08
2007

未だにGmailFSでVPSサーバのディスク容量を増加しようとしている。

どうも、ボスキャラに到達した模様。

# mount -t gmailfs -o noauto,username=******,password=******,fsname=****** /usr/local/bin/gmailfs.py /mnt/gmail

fusermount: invalid option -- n

# fusermount -h
fusermount: [options] mountpoint
Options:
-h print help
-V print version
-o opt[,opt...] mount options
-u unmount
-q quiet
-z lazy unmount

ないじゃん。-nオプション。
で、ググってみたところ、fusermountの-nは、mtab(mounted filesystem table)に記録されるファイルシステム名を指定するオプションらしい。

...あ、なんか出来そうだな。ちょっとここで作業に戻ってみる。
現在AM00:48

違うエラーになった。

fusermount: old style mounting not supported

あ、hogehogeしてたら今度は違うエラーに。(涙)

全然ボスキャラじゃなかったのね。チミは。
で、今戦ってる相手は

TypeError: argument 21 must be string, not None

彼がボスキャラであることを祈る。
現在、AM1:29

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/97

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。