Jul
02
2007

GmailFSでVPSサーバのディスク容量を増加しようとして挫折。

レンタルしているVPSサーバのディスクが不足気味なので、バックアップ・ファイル等を置いておく先としてGmailFSでディスク容量増をはかるテスト。

GmailFSとは、

Gmail Filesystem provides a mountable Linux filesystem which uses your Gmail account as its storage medium.

Google社のディスクをマウント!するわけではなく、ファイルをメールとして送受信/削除したりして、擬似的にディスクに見せるというというド変態アプリケーションです。

Python 2.3以降を必要とするようですが、現在使用しているCentOS3には、Python 2.2.3がインストールされており、OS標準のツール等にもPythonなものがあるので、今回はPython 2.5を/usr/local/Python_2.5に入れてみる。

$ wget http://www.python.jp/pub/ftp.python.org/python/2.5/Python-2.5.tar.bz2
$ bunzip2 -dc Python-2.5.tar.bz2 | tar xvf -
$ cd Python-2.5
$ ./configure --prefix=/usr/local/Python_2.5
$ make
$ make test
# make install

続いて、FUSE (Filesystem in USErspace)を。

$ wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/fuse/fuse-2.6.5.tar.gz
$ gunzip -dc fuse-2.6.5.tar.gz | tar xvf -
$ cd fuse-2.6.5
$ ./configure
checking kernel source directory... Not found
configure: error:
*** Please specify the location of the kernel source with
*** the '--with-kernel=SRCDIR' option
configure: error: ./configure failed for kernel

エラーです。kernelのソースが必要みたい。

で、もう、ここで挫折ですわ。:-)
VPSだけあって、
$ rpm -q kernel
package kernel is not installed

などという出力。
/bootや/initrdの中も殆ど何も入ってない。:-)


$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 3.8 (Final)
$ uname -r
2.6.9-023stab033.9-enterprise

ですが、そもそもCentOS3は2.4.xなカーネルかと。

ふふん。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/94

FUSEで挫折したエントリの続き。 --disable-kernel-modul... 続きを読む

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。