Jan
14
2005

webminを80番ポートで動かしてみよう(備忘録)

ハイ。というわけで、某所にあるWebしか外部公開していないサーバの設定を自宅から行うために、webminに80番でアクセスできないものかと。もちろん、既にWehbサイトをserveするためにApacheが動作しているので、webminの動作ポートは10000番のままで。

とりあえず、mod_proxyでhogehogeして、ログイン画面までは出せたものの、webminのCGI中で、絶対パスのリンクがあるとNG。

で、ググってみたところ正解が公式サイトに掲載されていたので、メモッておくです。

Webmin and Apache

焦ってはてなのポイントとか買わないで良かった。:-)
明日試してみよう。

というわけで、期待通りの動作をしたので、元サイトより転載。

This method can also be used to make Webmin accessible via an Apache virtual host, like http://webmin.yourdomain.com/. The steps to follow are :

Make sure mod_proxy is installed on your Apache webserver.

Add a virtual host to your Apache configuration file like:


ServerName webmin.yourdomain.com
ProxyPass / http://localhost:10000/
ProxyPassReverse / http://localhost:10000/

In /etc/webmin/config, add the line referers=apachehost, where apachehost is the hostname from the URL used to access Webmin via Apache. If the referers line already has some hosts listed, add apachehost to it.

Re-start Apache to apply the configuration.

No changes need to be made to /etc/webmin/config, because no prefix is appended to the URL path.

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/16

久々に素のOSを育ててますが、トキメキよりも面倒くささが先にたち、「あぁ、もうオ... 続きを読む

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。