Oct
02
2004

vi で UTF-8なファイルを編集

# あぁ、このサイトは、備忘録にしてしまえばイイのだなと気付いたです。ハイ。
# MT3.1からは、カテゴリを深くしていくことができる様ですので、検索性も高くなることでしょう。
# で、以下。サブカテゴリ対応後は多分、[備忘録->UNIX->環境設定]とかに入れるのかな。

管理している時間が無いので、ホスティング屋さんと契約してドメイン運用しているこのサイト。
Linuxは全く弄った事が無く、馴れない環境に戸惑いがちなワタクシですが、ボチボチとホームディレクトリの設定ファイルを編集したり、~/opt にあれこれとコマンドを突っ込んだりしています。

で、最近のWeb系アプリなんかは、UTF-8なことが多いので、このマシンのviでもUTF-8を編集できるようにしてみました。

vi --help してみたところ、このマシンには、
VIM - Vi IMproved 6.2 (2003 Jun 1, compiled Oct 14 2003 08:48:39)
が載っており。ちょっとググってみたところ、IT media内に解説ページがありました。

で、さくっと


$ vi ~/.vimrc

set fileencoding=japan
set fileencodings=iso-2022-jp,utf-8,euc-jp,ucs-2le,ucs-2,cp932


このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/7

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。