Oct
15
2004

NTFSが読み書きできる1FD Linux

というわけで、例によってオフィスのPCでVNC Serverなど立ち上げて帰宅。
夜食をとって仕事に取り掛かろうとPCを起動すると、画面上には.....

drivers/pci.sysが壊れてるから起動できないよ〜ん。
仕事がしたけりゃ、再インストールしな〜(意訳)

などと表示されています。

勘弁して下さい。今夜中に作成しなきゃいけない資料があるのです。:-P
OSのCDは不慮の事故で既にお亡くなりなのです。
# 思い切り踏んでみたところ、読めなくなりました。:-P

で、この記事は、たまたま自宅にあったKNOPPIXのKonquerorから書いてます。ハイ。
Windowsが入ったディスクをマウントしてみたところ、NGだと表示されているpci.sysと同名/同サイズのファイルがバックアップディレクトリにあるのですが、役立たずなことに、このバージョンのKNOPPIXはNTFSへの書き込み未対応版なのです。

で、先程ちょっとググって、NTFSが読み書きできるという触れ込みの1FD Linux。BG-Rescue Linuxを見つけました。

さぁ、長い夜のはじまりです。
午前2時までにWindowsが復旧できたらいいなぁ。

.....とここまで書いて、なにげなくKNOPPIX上のコンソールで
% vncviewer &
してみたところVNCは入っているようです。
まぁ、オフィスにはVPN接続しなきゃいかんので、長い夜であることに変わりはないんですが。:-P

では、皆様は良い夢を。

このエントリを読んだ人はこんなんも読んでいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kenji00.com/MT/mt-tb.cgi/14

コメントする

過去のエントリ(一覧)

Powered by Movable Type 4.261
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。